指導方針

「英語は暗記科目ではない」を前提に、各生徒さんの実力に合った当塾7段階指導内容の中から基礎概念を確認しながら応用編への指導となります。


意外と英文(論説文や小説文)の読み方基礎を知らない人が多く、(自由)英作文に関しては殆どの人が書けないのが実情です。その指導には自信がありますので、受験本番では他の受験生に大きく差をつけられると思います。


各志望校の過去問を徹底的に分析しながら、その要素も指導内容に取り入れていきます。最終的に、受験本番3~4ヵ月前から各志望校対策日程を作成してその指導に集中していきます。


※指導時間

平日は学校や会社勤務のある方は夕方以降の希望時間

土・日は午後1時以降の希望時間

指導内容

センター試験・私大・国立二次試験大学別の英語対策が主です。


過去の実績を見て頂ければお分かりのように当塾卒業生のほとんどが大学院に進学していますので、編入試験・大学院進学試験にも対応できます。


看護学校・医技短の推薦試験は英語のみの場合が少なくないですからその対策も行います。一般試験で全指定科目受験よりも合格率ははるかに高いです。


看護大学ではなく、3年間の看護専門学校卒業後に保健師などの国家資格を目指す方は、さらに1年間専門学校に行きます。その入試も英語のみの場合が多いのですが、その内容はかなり高度ですから専門の指導が必要かと思います。